藤江君と仲澤君が執筆した論文がヒューマンインタフェース学会論文誌に採録されました

藤江君(修士2年),仲澤君(修士1年)と藤田がKDDI総合研究所の3氏と共同で執筆した論文「自宅での仮想キャラクタによる能動的情報提供が許容されるタイミングの検討」がヒューマンインタフェース学会論文誌に採録されました.5月号に掲載予定です.