高島特任助教(現北陸先端科学技術大学院大学)が執筆した論文が電子情報通信学会論文誌に採録されました

知的情報空間プロジェクトの高島元特任助教(現北陸先端科学技術大学院大学),横山元特任助教(現岡山理科大学)と藤田が執筆した,オフィスメンバの作業状況を自動推定して遠隔共有した際の,互いの観察行動を分析した論文「Analysis of Observation Behavior of Shared Interruptibility Information among Distributed Offices: Case Study in a University Laboratory.」が電子情報通信学会の論文誌,IEICE Transactions on Information and Systemsに採録されました.9月号に掲載予定です.