ヒューマンインタフェースシンポジウム2018で発表しました

ヒューマンインタフェースシンポジウム2018で小森君(修士2年)が「独居者宅内での行動遷移に基づく音声情報提示機会の推定にむけた実験的検討 」について,藤田が3月に大学院を修了した小室君の研究「スマートフォンで検出された作業遷移とPC操作情報に基づく作業者の割り込み拒否度推定 」について発表しました. 2018年9月5~7日

小森君